矯正の症例紹介/患者さんの声

顎がゆがんでいるので治して欲しい。

下あごが、曲がっているのが気になり、相談に来ました。 先生からは、顎変形症といわれました。治療の方法として、噛み合わせだけでも治せるかもしれないが最初の主訴のあごが曲がっているのは治らないということ、すべてを治すとすると手術で治療を行うことを説明されました。 また費用に関しては、手術をする場合、健康保険で行うことができると説明されました。 そして、やはり、あごが曲がっているのが気になるため手術を選択、手術前の治療で1年以上矯正装置を着け、手術では、2週間の入院(顔が腫れて・・・)、その後の矯正治療が半年。 今は、保定装置も外れてたまに、矯正の先生と、外科の先生に見ていただいています。 治療は長いし、手術はかなり不安がありましたが、今思うとやってよかったと思います。とてもきれいになったと思います。ありがとうございました。 (22歳 女性 )

22才症例

前歯がガタガタで気になるので、治して欲しい。

小学校2年生の娘を連れて相談に行きました。まずは子供の時の矯正治療を行うことになり広げる装置を装着しその後、前歯にブラケット装置を着けて約半年後装置を外し、保定装置を着けました。 このまま、経過観察ということでしたが、夫の仕事の都合で札幌へ転勤。先生に相談したところ札幌の矯正専門の歯科医院に転医が良いでしょうということでした。このまま先生に見てもらいたかったのですが、しょうがありませんでした。先生に新しい住所の近くで専門の矯正歯科を探していただいて、今までの治療の内容などを作っていただきました。また、一回目の治療の途中ということで、少し装置代を返金していただきました。 最後までいろいろと有難うございました。(8歳女児の母様)

8歳子供症例

凸凹がかなり気になるので、治してほしい

凸凹がかなり気になり相談に来ました。4本の抜歯では難しく、親不知もしっかりと出ていたため、8本の抜歯で治療を行いました。時間はかかりましたが、直してよかったと思います。(帯広在住25才)

25才症例

Copyright(c) 2014 やまぐち矯正歯科医院 All Rights Reserved.